知求塾

[む]→[夢中]になって生きると楽しいですか?

2020年9月27日 | admin

こんにちは!

個別ICT+集合授業=いいとこどりのミックス!

で子どもたちの学力向上を全力応援! 知求塾のさかぐちです。

本日も愛知県刈谷市、東刈谷より学習情報&塾情報をお届けします。

 

あかさたな作文、今日は「む」ですね。

 

ちょっと前にある卒塾生(かつての企業塾時代の卒塾生・もうすぐ入籍・幸せ系男子)に「さかぐち先生って幸せそうですよね。どうなんです実際のところ笑?」

 

と聞かれましたので、それについて書きます。

 

サザエさん症候群、ってご存じでしょうか。日曜夕方になると、次の日会社(もしくは学校)かあ…と気分が落ち込む現象を言います。ある知り合いにそれを言ったら、「俺は笑点で落ち込むんだよね」と言っていました。随分早い時間から落ち込むようでw、笑っちゃいました。

 

僕も学生の時にはそういうのがありましたが、実は約20年前の就職以来、そういうのってないです。少なくとも、仕事に行く前に落ち込むというのはないです。会社はブラックだったので、その辺の体制には腹を立てていましたが、生徒に会うのが楽しみで仕事の内容に落ち込むことはなかったですね。

 

家で過ごしているときも、仕事しているときも、奥さんとデートしているときも、実は同じテンションです。落ち込みません。こういうのは小さいけど確実な幸せといえるでしょう。

 

これは、子どもたちをサポートする仕事の醍醐味にどっぷりつかっているからだと思うんです。好きこそものの上手なれ(堀田の友人に言われました)だとは思うのですが、僕自身は「下手の横好き」という感じでもあると思います。

 

集合授業なんて、10回やったら8回は反省点だらけになります。もちろん、僕も大手塾、地域超有名塾の出身ですから、授業のクオリティは標準以上はあると思っています

 

でも、「もっとこうすればよかったな」とか、「この言い回しと板書をもう少し工夫すればこういう風に…」というのははっきり言って無限に浮かびます。無限の向上心が沸き出てくるというか、ワクワクしちゃうところがあります。反省はたくさんしますけど、後悔はほとんどしません。

 

同世代の学生時代の友人たち(多くが団体職員や会社員です)が組織の閉そく感に気分を暗くしている(ようです)中、僕はそうでもない環境で仕事させていただいている。ありがたいことです。

 

というわけで、今日も仕事ができて、授業ができて幸せです。

 

中3の入試講習を頑張って進めていきたいと思います。

 

 

*ご意見、感想はこちら、お問い合わせから送ってね!

 

 

C こまーしゃる M

 

新入塾生・体験生募集中です。

(新小1)~(新中3)の新規生徒を募集しています。

各学年、定員がございます(HPをご覧ください)。

定員間近学年もございますので、お早めにお問い合わせください。

入塾試験は行っておりません。先着順です。

HP「お問い合わせ」か、

お電話0566-57-2114

を頂ければと思います。