知求塾

知求塾あかさたな作文 [め] 「目指すところ」はどこですか?

2020年9月28日 | admin

こんにちは!

個別ICT+集合授業=いいとこどりのミックス!

で子どもたちの学力向上を全力応援! 知求塾のさかぐちです。

本日も愛知県刈谷市、東刈谷より学習情報&塾情報をお届けします。

 

「あ」から始まったあかさたな作文。とうとう「め」まで来ました。

 

今日は、「め=目」「目指すところ」について書きたいと思います。

 

目指すことは3つあります。これは非常に長くなるので、3日に分けてかこうと思います。

 

①生徒の成績向上を通じた知求塾の発展

②活力ある塾の維持発展に向けて、スタッフ育成に力を注ぐ

③地域への貢献

 

今日は ①生徒の成績向上を通じた知求塾の発展、について書きたいと思います。

 

知求塾はその名の通り、学習塾です。よって生徒の成績向上に力を今後も注ぎたいと思います。

 

ざっくり言って、塾の成績向上とは4つの分野に分けることが可能かと思います。

・定期試験の順位、合計点などの向上

・内申点の向上

・受験結果(志望校合格)

・塾で行う模試の向上

 

たとえば内申点制度などはいろいろ問題点(正確に実力を判定しているのか不明な点)があります。しかし、数値で評価できるものとしてこの4つは欠かせません。

半年以上塾に在籍した生徒は、全員が2つ以上の向上を手にしなければならない、と考えています(2つ以上クリアしていればほぼ全員が3つ目もクリアしています)。

 

今後、知求塾は年間50万円近くかかっていた広告を基本廃止する方向で検討をしています。その分の時間・資金エネルギーなどを全部生徒向けに突っ込む!予定でおります。圧倒的な教材力も備える予定です。

 

塾にある有形資産、無形資産、エネルギー、時間…そのすべてを(今までもそうでしたが)今後はさらに生徒向けに塾を作り直します。

たぶん経営コンサルタントの方が聞いたら(雇ってないですけどw)「そんな馬鹿なことをしたら潰れます」「プロモーションや宣伝、営業は欠かせないですよ」といわれると思います。

 

しかし、知求塾は今後そういったことから手を引きます。

 

先日も書きましたが、塾というのはその地域の2~3%の子どもたち&保護者さまに支持していただければなんとかなってしまう業態です。2~3%の「コア層」につき刺さるには尖ってないといけない。つまり何の特徴もない塾(あれこれまんべんなく仕事をする塾)ではダメなんです。

 

そういう意味で、知求塾は今後「成績主義」にこだわります。

*ここで塾の雰囲気の話ですが、知求塾は非常に和やかな雰囲気の塾です。「成績主義」などというとギスギスした「成果主義」のオフィスのようなものを想像する方もいらっしゃるかと思いますが、それは誤解です。あくまでも楽しく勉強して、そして成績を上げちゃおう! くらいの意味だとご理解いただけると幸いです

 

生徒・保護者さまに「成績向上」を提供し、その喜びとともに友人の方やご兄弟の方を紹介していただき塾の雰囲気を維持発展させる、そうした活動を行ってまいります。

 

まずは10月中間試験、頑張ります。

 

 

 

 

*ご意見、感想はこちら、お問い合わせから送ってね!

 

 

C こまーしゃる M

 

新入塾生・体験生募集中です。

(新小1)~(新中3)の新規生徒を募集しています。

各学年、定員がございます(HPをご覧ください)。

定員間近学年もございますので、お早めにお問い合わせください。

入塾試験は行っておりません。先着順です。

HP「お問い合わせ」か、

お電話0566-57-2114

を頂ければと思います。