知求塾

老眼の始まりとモノが思い出せない現象について(苦笑)

2021年1月6日 | admin

こんにちは!

個別授業+集合授業=いいとこどりのミックス型学習塾!

で子どもたちの学力向上を全力応援! 知求塾のさかぐちです。

本日も愛知県刈谷市、東刈谷より365日毎日更新で学習情報&塾情報をお届けします。

 

と書いたそばからアレですが、今日は塾情報というより塾長の個人的情報です。

 

成績情報とか高校情報ではないのをお詫びしますw。

 

40歳になったころからでしょうか、眼鏡をかけて遠くを見るときぼやける現象が起こり始めました。

 

こりゃ眼鏡を作り直さねば…とおもってZOFFだったかな?に行って視力測定した際に言われた衝撃の一言

 

「問題はレンズじゃありません、いわゆる老眼ですね」

 

ううううーむ、、、、こうして視力が衰えるのかとすごく哀しくなったのを覚えています。

 

その後、歯の検診で「歯の骨がだいぶ溶けています、いわゆる歯周病ですね」と言われました。歯周病は痛みがなく進行するのでほとんどの人は気づかないようです。僕も気づきませんでした。

*ぼくは虫歯がほとんどないのですが、それとは問題が別なのだそうです。

*歯は2021年いっぱいをかけて矯正します。その際に骨の件が分かりました。

 

また、体重の増加も気になっております。妻が任天堂スイッチの「リングフィット」を買ってきてくれたので、毎日運動しています。結構きついです。。。苦笑。

 

とどめには、生徒の名前が時々思い出せないことも出てきました。まだ致命的言い間違いはないにせよ、たまーに、名前が出るまで一瞬の「間」が出ている気がします。

 

要するに、肉体的、フィジカルのピークを僕は越えてしまった…ということが昨年はっきりしてきました。

 

長く講師を続けていきたいので、本気で95歳までは仕事を続ける気で満々なので、身体を鍛え、健康に留意し、ペースを維持して職業生活を「走る」必要があります。毎日短距離全力走みたいな生活をしていた20代にはもう戻れないということです。

 

体力を鍛えるものとしてリングフィットを、健康の維持に向けて先手を打つために歯列矯正を、そしてなんといっても持病の再発を断固防ぐこと、、、プロとしてますます時間が限りあるものになってくるようです。

 

塾の仕事が心底好きなので、力いっぱい授業をするために、今後も心身を整えて頑張っていきたいと思います。

 

本日は塾情報ではありませんが、こんな感じで。

 

また明日よろしくお願いします。

 

 

*ご意見、感想はこちら、お問い合わせから送ってね!

 

 

C こまーしゃる M

 

新入塾生・体験生募集中です。

(小1)~(中3)の新規生徒を募集しています。

各学年、定員がございます。

定員間近学年もございますので、お早めにお問い合わせください。

入塾試験は行っておりません。先着順です。

HP「お問い合わせ」か、

お電話0566-57-2114

を頂ければと思います。