知求塾

知求塾あかさたな作文「う」「占い」を信じますか?

2021年6月5日 | admin

こんにちは!

個別授業+集合授業=いいとこどりのミックス型学習塾!

で子どもたちの学力向上を全力応援!知求塾のさかぐちです。

本日も愛知県刈谷市、東刈谷より365日毎日更新で学習情報&塾情報をお届けします。

 

まず今日の記事は占いをディスってるわけじゃないです。僕には関心がないというだけの記事です(苦笑)。塾情報でも何でもないですが、ご勘弁ください。

なんといっても占いといえば「コンフィデンスマン・ロマンス編」のこの姉妹でしょう笑。

 

企業経営者というのは孤独なものです、という独白はニュースで聞くことがあるかもしれません。

 

ちなみに、僕は今のところ孤独感を感じることがありません。

 

企業としての規模が小さいですし、情報はスタッフとすべて共有(経営・人事情報もスタッフには全公開しています)しているので、一人で握っている情報がない=隠すことができないためだと思います。

 

原始的といえば、そうなのかもしれません。いずれは就業規則とかも必要でしょうが、今はいいです。

 

一台で巨大な富を作った経営者の方の孤独を埋める人がいます。

占い師と呼ばれる人もその中の一人です。

 

そういう人の気持ちは・・・正直わからないですね(苦笑)。

経営は本能の勘に頼る部分があることは否定しません。占いも多分役に立ちます。

この前、新聞で「易占いで相続を決める資産家」という方の記事を読みました。易占いの通りにして事業を拡大したそうです。なるほど。

 

でも、占いよりはもっと確実な「データ」や「職場やマーケットの空気感」を分析する力がその人を偉大にしたのだから、自分自身をを信じればいいと思うのです。

 

結論を言うと、さかぐちは占いをしてもらったことがありません。

新聞(中日新聞)のテレビ欄の下にある占いコーナーはたまに見ます(あれは占いとは言えないと思いますが)(笑)。

 

誰かに占ってもらうのではなく、ある意味自分で自分を占って、毎日前進しています。

体力と気力と情熱のある限り、自分で自分を鼓舞したいと思っています。

 

 

*ご意見、感想はこちら、お問い合わせから送ってね!

 

 

C こまーしゃる M

 

新入塾生・体験生募集中です。

(小1)~(中3)の新規生徒を募集しています。

各学年、定員がございます。

定員間近学年もございますので、お早めにお問い合わせください。

入塾試験は行っておりません。先着順です。

HP「お問い合わせ」か、

お電話0566-57-2114

を頂ければと思います。