知求塾

「パスタの実が大豊作」ニュースにおける「苦笑い」

2022年4月2日 | admin

刈谷市&安城市&知立市の皆さんこんにちは!(その他の地域の方もご訪問ありがとうございます)

個別対応+集合授業=いいとこどりのミックス型学習塾!

で子どもたちの学力向上を全力応援!知求塾のさかぐちです。

本日も愛知県刈谷市、東刈谷より365日毎日更新で学習情報&塾情報をお届けします

 

昨日はエイプリルフールでした。一年で一回嘘をついていい日となっていますが、イベントとしてはかなり廃れましたね。

昔はパスタの実、というBBCニュースフールがありました。後日嘘だと知ったイギリス国民から猛抗議を受けて謝罪したという逸話があります。苦笑いですね。

 

昔、中日新聞でも

「双子の姉妹きんさんぎんさんに、じつはどうさんがいた」

というネタがありましたね。なかなかシュールな作りで記事は最高のクオリティだったのですが、あまりにスクープっぽい記事だったので信じた人が抗議して今でいう大炎上。その後中日新聞=東京新聞系列ではこの手のネタが出なくなりました。惜しいですね。

 

知求塾内では「坂口先生は大体とんでもない誇張したネタを放つので、真偽がわかりにくい」(中3)といわれ、もうすこし学年が下になると、「坂口先生は仕事というより、楽しみで塾をやっている=だからほとんどの話はホラ話」(中1)と言われ、小学生は「おもしろい嘘をつくおっちゃん」という感じのようです。

 

ちなみに僕は、嘘をつかないように気を付けています。塾内で話していることやブログで書いていることは大体事実と一緒です

これは僕が倫理的とかモラリストであるということではなく、嘘をつくと、その嘘を守るために次のウソをつかねばならなくなり、どんどん自分の実態と乖離することを避ける工夫です。

 

また、嘘をつくことで信頼が損なわれ、そのコスト(損害)があまりに大きいため、そんなことならはじめから嘘をつかなうほうがいいという結論に至ったためであります

 

大人の方にはご納得いただけると思いますが、世の中の真実は

 

嘘はだめだが、本当のことを言う必要はない

 

というあたりに落ち着くと思います。塾生諸君は参照にしてください笑。

というわけで、エイプリルフールネタでした。

 

 

 

 

 

C こまーしゃる M

LINE  友だち追加はこちらから

QRコードでも読み取れます)

                       

 

 

新入塾生・体験生募集中です。

(小1)~(高3)の新規生徒を募集しています。

各学年、定員がございます。

定員間近学年もございますので、お早めにお問い合わせください。

入塾試験は行っておりません。先着順です。

HP「お問い合わせ」か、

お電話0566-57-2114

を頂ければと思います。