知求塾

知求塾アーカイブ 奨学金という名の借金

2023年8月26日 | admin

刈谷市&安城市&知立市の皆さんこんにちは!(その他の地域の方もご訪問ありがとうございます)

個別指導と個別対応、ICT学習=いいとこどりのミックス型学習塾!

で子どもたちの学力向上を全力応援!知求塾のさかぐちです。

本日も愛知県刈谷市、東刈谷より365日毎日更新で学習情報&塾情報をお届けします

 

 

本日は知求塾アーカイブ。過去の記事を紹介します。2021年夏の記事ですね。であどうぞ。

 


 

 

仕事柄、多くの若者と会います。

 

僕が大学生になった1998年ころから徐々に、ではありますが「奨学金」という名の借金を背負う若者が増えています。

統計データ上も、人と会って聞く肌感覚でも、社会人となって世の中に出るとき最初から「借りているお金」がある若者は確実に増えています。

 

その額は200~800万円くらいまで、いろいろですが、社会に出るときすでに債務者になっている状況は非常にまずいです。転職や起業もできない可能性がありますし、結婚等のライフイベントに差しさわりが出ることになりかねません。

 

僕自身は豊田市の無利子奨学金を80万円借りていました。その理由は、バイトを減らして、退路を断って学業に専念するためでした(その時に徹底的に授業のやり方の勉強をしたおかげで、今もこうして塾業界で日々の糧を得ています)。

 

せいぜい、若者が背負える借金は150万円程度じゃないかというのが、僕の実感です。そして昔はマイカーローンがこれに該当していました。いまは学費になっています。道理で若者に車が売れないはずです。

 

奨学金の問題は国レベルの問題で、小さな街の学習塾が解決できる問題ではありませんが、少しでも働く若者、学生に「楽しく働いて、ちゃんとした衣食住を確保できるお金も貰える」という「理想会社」を作るとことを通じて、誰かの心に、小さな希望の光をともしたいと思っています。

 

やれることは全部やる。知求塾の挑戦は続きます。

 

 

*ご意見、相談、感想、体験お申込みはこちら、お問い合わせから送ってね!

 

☆求人情報☆

(講師募集サイトはこちらです)

ご応募お待ちしています!

 

 

C こまーしゃる M

LINE  友だち追加はこちらから

QRコードでも読み取れます)

 

 

新入塾生・体験生募集中です。

(小1)~(高3)の新規生徒を募集しています。

各学年、定員がございます。

定員間近学年もございますので、お早めにお問い合わせください。

入塾試験は行っておりません。先着順です。

HP「お問い合わせ」か、

お電話0566-57-2114

を頂ければと思います。